So-net無料ブログ作成

NEX-EA50いいんじゃね? [メモリーカム]

脳の回復には中一日が必要だった。しかし、自分の博徒な部分がちょっと疼いたのか、夕方、ヨメを迎えに行く前にちょこっと遊んでいく気になった。実際店の前に着くと、どうしようかな〜と躊躇してウロウロしてまったが、やっぱり入ってしまった。今日はvsメンズ3人。緒戦はメンバーが飛んで速攻終了。2戦3戦は頂いたものの、まだ微妙に点数申請が覚束ないので胸を張れない。迎えまであと40分・・・ラストォ!言えず、4戦突入。この深入りが失敗。下手に親で5連チャンしてしまい、その間にヨメから電話がかかってきてしまう。ヤバイ、ゲームも適当に卓下で30分マテとメールを打つ。と言ってもまだ東2。いつまでかかるやら。そんでも南場までトップを守り、あと少し。バイブ着信はもう2度無視したが、そろそろ一報入れておきたい。代走を頼む。「ハーイ」女子メンが元気の良い返事。一寸引っかかるところがあったが、とにかくビル外に出て電話。ヨメは荷物と子どもを抱えて待てないというので、どこかの店で先に食事してくれと頼んだ。戻る。アレ、何か手牌を開いてるじゃん。ほぅ、ピンフ和了ったんだ。エライ、エライと女子メンを見直してたら、「リーチかけて振り込みしました(エヘッ)」みたいなことを言ってる。よく聞いてみると追っかけリーチに即振りしたらしい。満貫+2枚とか。オイ、なんでここで好戦的なことをするかな、、、と感じざるを得ないわけだが、一応、メンバーの責任は問えないことになっている。ニコニコしてるし、もうしゃーなしだわ。引き継いで続行。この後、親かぶり、放縦とラスまで一直線になるも、サクサク進んで終了。トータルでマイナス食らっても負けた気はしないと言っておこう。急いで向かった博多シティではヨメさんの笑顔はまだ残っていたので許容範囲やね。ちゃんちゃん。

ところで触れないわけにもいかないのでNXCAMの新作NEX-EA50キター。何が良い?って、長いから。長さは正義。DSLRと違ってカッコイイから。これでもっと長いレンズつけたらドンだけ長く出来ることか。セミショルとファインダー部は前に手放したEX3を彷彿とさせる。いいんでね?これは。
 
50-shoulder.jpg 

続きを読む


最強アルティマにビビる [日常]

さてご無沙汰しておりました。理由は忙しかった!といえば簡単なのだけれど、写真を撮ってPC取り込み。リサイズ後一枚一枚指定してアップロード、一応人に見せても構わない程度のパブリック度でものを書くという一連の動作が面倒に感じ、お休みしていたというのが実情かな。So-netのシステムが気が利かないだけみたいな気もするが、ツイッターに流れていく人が多いのも理解できたりするのよ。イベントはそれなりにあって、PJ発表会や山笠、旅行その他とネタは多いが、何しろため込みすぎて身が重い。もう文章だけでもいいですかねえ。

モノ的な意味での近況はというと、JVCのウェラブルカメラは落選。再募集にも応じず、購入前に興味を無くしたというところ。NECの3Dプロジェクターは一応予約してみたが、事前の調査でHDMI1.4aに非対応と言うことで自身の3Dコンテンツが使えない。よってキャンセル。nasneは設置がめんどくさくなり、開封すらしないままSCEに返却。8/30の再送付を待っているところ。今年は新型DIGAの発表はどうなるのかわからないので、nasneだけでしのいでみることも検討中。逆に手を出したモノは平和のリモコン。これが微妙な動作具合で検証に手間取っているところ。 rMBPとZ10000とGW77Vはお気に入りで毎日愛でている。この辺への投資は惜しまない。今後の予定としてはビエラ65インチZT5狙い。4K PJはしばらく先になりそうなので3D & ジャンプリンクサーバーをまずは導入したい。しかしその前に車のエアコンが故障した。何とか冷房は効くようには治してもらったが、冬に暖房が入らないこと決定。消費税も上がることだし、もうそろそろ買い換えようか・・・などと家族会議にかかっているところ。要は新型カメラへいくらつぎ込めるかは微妙な情勢なのよ。

たまには最新のお話を。ヨメさんらが里帰りして暇なので、何を思ったかフリーの雀荘に行ってみた(笑)。フリーなんて学生時代以来、何年ぶりのことだろうか。あのときはサンマも街の雀荘も初体験。先勝するも、長丁場になり、おっさん達の訳のわからないルールと三味線に敗れたのであるが、その後自分も人生の経験値を上げました。今時の雀荘は綺麗でマナーが良くて、女性もいるという。社会人的に多少の風速も気にならない。社会勉強と思って意を決して入店したのであった。

店員にフリーでと伝え、ルールを聞く。正直、九州でよくあるナシナシルールは重苦しくて嫌いなのだが、全国展開店ゆえ、メジャーなアリアリ。その辺は知ってたよ。2000Gのカードを入手し、卓に臨む。相手は若い女子二人、男子一人。ああ、これがギャル雀って奴かあ。いやあ、照れちゃうなーとゲームを開始したところ、そんなスイーツな気持ちが吹っ飛んだ。速い!一連の動作に無駄がなく、一目で強者とわかる。一人はメンバーだからとしても、市井の素人女子にこんなのがいようとは。気を抜いたらやられると思い、こっちもいきなり本気モード。ツモに許される時間は1-2秒みたいな雰囲気で気圧される。誰かがあがると速攻計算され、俺の頭の回転ではついて行けなかったり。あがった後の品評会などもちろん無い。真ん中に投げ入れるとすぐに山がせり出してくる。そう、アモスアルティマ卓はドラがめくれ、配牌された状態で出てくるので、ノータイムで次が始まるのだ。まあお店の回転率は良くなるだろうが、もうね、やってる側は機械にこき使われてる感、ですよ。相手は強面のにーちゃんになったり、ちょびひげのおっさんになったり、 メンバーも入れ替わったりした。自分はライン工な気分になりながら、飯もトイレも行かず、そのまま6時間ぶっ通しで打つ。もう限界。卓が解散したところで終了宣言する。いやあ疲れたわ。今時の雀荘事情がよくわかって勉強になったよ。ちなみに戦績は何故か圧勝。数え切れないほどの半チャンの中で、勝ったのか勝たさせてもらったのか、2/3~3/4くらいはトップを取ったような気がする。だって毎回毎回トップ払いの場代を出していたもの。俺、強ええ(笑)。が、若い子相手に一晩中勝てそうな気はしない。終電はなくなっていたので自宅まで歩いて帰った。変な人に絡まれないよう注意しながら。

DSC01925.jpg 

ソニーからNEX的な何かが出るみたいね。一目見たが、「可」やね。PMW-200よりは魅力的に感じた。VGをスルーしたのでこっちにしようかな。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。