So-net無料ブログ作成

HDR-AS15発進 [メモリーカム]

これも発売日には届いていたのだけれど購入報告が遅れてしまった。ソニーストアより。もちろん1台のみ。 GoPro3?後悔はない。既に先日テスト撮影はしたが、今のところはあまり活躍の場はない。

_DSC8734.jpg 

バッテリーの予備を2個用意。同梱されるのは更に小型のタイプだが、GW77Vと共通のタイプGの方が使い勝手が良い。つーか、いちいちチャージャーとか用意したくない。microSDも一応共用できるが、そっちはあまり抜き差ししないので専用メモリ化している。

_DSC8735.jpg 

今日の利用用途はヘルメット。まめカムの頃に少し使ったダイエーの安物。頭頂部の穴にネジを裏から当てている。

_DSC8736.jpg

 

続きを読む


NEX-6L到着したぜ [デジカメ]

おやまた、ソニーストアから貢ぎ物が来たようだ。

_DSC8713-2.jpg 

添付書類。例によってすぐ箱に戻す。 

_DSC8714-2.jpg 

ストラップとかUSBケーブルとか間に合ってるし。USB充電機は初めて見るオマケだが、こういうのも不要。バッテリーとアイピースのみ使用する。 

_DSC8715-2.jpg  

続きを読む


とまあInterBEE 2012記~行程のみ編 [ショー/展示会]

今回はちょっと細かく。福岡発7時の便で出発。 

_DSC8343.jpg

若干、機体に不安のあるスタフラ機。まあでも頑張って欲しい物だ。

_DSC8345.jpg 

羽田からは熟慮の末、バスを選択。 

_DSC8348.jpg 

このバスが混む上、朝の渋滞に巻き込まれる。が、あんまり遅延してないと言うことは渋滞織り込み済みの移動時間なのか。まあ電車も混んでるだろうし、座れるだけマシか。 

_DSC8349.jpg 

続きを読む


NTT東には無い最速回線入れたった [Net]

えーマジ?下り200Mbpsが許されるのは'00年代までだよねっ。

InterBEEの当日。家ではNTTの局内工事を入れてもらっていた。とうとう光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼導入。上り下りだいたい1Gbpsの超高速回線。今のところ、体感的にはよくわからないが、プロバイダーがBBだからかもしれない。別の速そうなとこ契約してみようかしらん。

えーマジ?IPv4接続が許されるのは6月までだよねっ。 

ということで勢い余ってIPv6まで申し込んでしまった(笑)。 Mac/PCはともかく、家電の対応は正直調べきれなくて不安ありまくりだった。お部屋ジャンプリンクと共存できないなら厳しいかなと思っていたら、あっさり共存。ネット技術の進化は半端ないっすね。

スクリーンショット 2012-11-16 1.12.25.png

これで外から直接IPv6アドレスを叩けるのかいな?WiMAXではIPv6は定義されていないとも聞く。いろいろ勉強が必要なようだ。


Ivy bridge仕様のMac mini (Late 2012)設置 [Mac]

発表即購入で発売日には手にしていたMac mini(Late 2012)。届いちゃうと安心してしまう性格なので10日くらい放置プレイしていた。増設メモリーが届いたのでようやっと重い腰を上げて、開梱することに。

_DSC8204.jpg

毎回ながら化粧箱から美しいので緊張する。とても箱など捨てる気にならない。本体を包むセロファンを外すときから既に罪悪感を感じてしまったり(笑)

_DSC8216.jpg 

続きを読む


マウス総取っ替えのススメ [PC]

ウチの家具はホワイト光沢系が多い。もうね、直だと光学マウスが全然反応しないのですよ。自分もマウスパッドで何とかしようとしていた時期もありました。しかし、今ひとつ使い勝手が良くない。そもそもマウスパッドごときに1000円も2000円も払いたくないわけです。じゃ、マウスを替えればいいじゃん、という発想の転換に至りましたわけです。

いやいや、そんなの普通に考えつけよと思われる方も多いでしょう。これが信者脳というヤツでして、純正マウスが至上という盲信を破れないでいるわけです。改めて見つめ直すと、Apple Magic MouseはAppleのくだらないポリシーのお陰で機能的には2ボタンであってもワンボタンの形状は続けています。重いんですよ、面全体を押すクリックが!!軽いクリックボタンの物と比べると多分2-3倍は力が必要で、長時間多数のクリックを続けていると明らかに中指が痛くなってきます。マウス自体も重いし、良いことと言えばスワイプしやすいだけ、というどうしようも無いマウスだと気がつくわけです。 もう一つ言っちゃうと、一見便利そうに見えるBluetooth接続、そのリンクが外れやすいというか、AのMacからBのMacに付け替えたいと思ったときに何度も接続の儀式をしなくちゃならんわけですね。これはもう絶対にUSBのレシーバー方式の方が良いと気がつきました。

下、Apple Magic MouseとMSのNotebook Mouse 5000というマウス。どちらも大きなクソです。 

_DSC8296.jpg 

真ん中はSonyのBT接続マウス、右はAppleのMighty Mouse、この辺も面をすごく選ぶので使いにくい。要は時代遅れなんです。そして左手が今回導入したエレコムの... 

_DSC8316.jpg 

IR LEDマウスですよ。1500円くらいのやっすいマウスなのに、光沢面何のその、軽量、クリック楽、鉄壁のレシーバ間通信と言うことなしですわ。一応、もっと認識の高い上位モデルもあるのですが、これで十分です。既に5機購入。それでもMagic Mouseと同じくらいの値段とわ。Appleマウスは信者向けにたたき売ることにしましょうかね。ちなみに現行キーボードも同じくらいクソですが、サードパーティのキーボードが滅亡寸前のため、選択の余地が無いのが辛いです。ロジクールが奇をてらわずに作ってくれればいいのですけど、期待薄かな。 

_DSC8295.jpg 

さて明日からInterBEEですよ。2年くらい行ってない気がするので楽しみやね。秋葉でお土産買って食事して、時間があればもう一カ所くらい行って帰ってきましょうかね。


さよならAppleの迷(名)製品 [Mac]

どうやら俺の痛オタとしてのグッズを放出するときが来たようだ。痛すぎる俺の黒歴史Newton Message Pad 130。当時、Appleオタですら成功するとは半信半疑だったNewtonは微妙な盛り上がりはあったものの、メジャーになることはなく、地味に終息していった。今だから言わせてもらうが「絶対失敗すると思ってました(藍子風)」。しかし自分、初代iPodでも「ダメだろこれはw」と思った経験があるので、特に予言者では無い。ちなみにアニマル柄はヨメの趣味なので許して欲しい。

_DSC8122.jpg 

まずシールを剥がして、べっとり付いた糊を拭き拭き。よく見ると美品である。Apple製品でなければゴミクズ以下のマシンであるが、さすが最強ブランド。とある業者さんから2000円の値が付いた。

_DSC8143.jpg 

続きを読む


新時代NXerキターNEX-EA50JH [メモリーカム]

1080/60pこそ至高。メディアはSDカード一択。手動で時刻合わせとかプゲラ。パパの荷物は重いんだから写真も撮れなくちゃイヤン。そしてガチャガチャレンズ交換してニヤニヤしたいよね。そんな俺のニーズを満たすカメラがやってきた。

_DSC8044.jpg 

開梱。左手にあるのはレンズ?いや、やけに軽い。ファインダーらしい。

_DSC8047.jpg 

右手にあるのはフードとアイカップか。

_DSC8049.jpg 

続きを読む


EXerの終焉 [XDCAM EX]

まあ3ヶ月4ヶ月に一回くらいしか使わないんじゃしょうが無い。だって重いんだもん。ちょっと外出って時に普通のバッグに入れて持って行くのが無理。勢いNX70JやZ10000ばかり出番が増えた。

_DSC7937.jpg 

ExpressCardのような拡張スロットももう時代遅れ。Macは既に非搭載。レッツノートでも絶滅したんじゃなかったっけ?コイツのためにPCの選択が狭まるのもばからしい。 

_DSC7946.jpg 

カードの購入を一瞬ためらったこの値段(笑)。32GBはもう生産終了してる。今度出るのはSxS Pro Plusだっけ?仮にこの系統を再び使うことがあっても、規格遅れのカードは使わんだろう。 

_DSC7941.jpg 

一番どうしようもないメモリースティック。ソニーのカメラが多いから利用価値はゼロでは無いけれど、リーダーを別途用意せねばならんし。実際の所はSD運用になろう。

_DSC7910.jpg 

リモコンも特殊なので用済み。 

_DSC7933.jpg 

ワイコンも立派なものだが、他機種での流用は難しい。フィルターはギリ残した。77mm径はまた使う可能性はあろう。

_DSC7924.jpg 

Uタイプのバッテリー。消耗品だしね。再参入するときは90あたりを買うわ。

_DSC7939.jpg 

システム丸ごと処分となる。元箱を全て残している俺も律儀というか、この日のことを想定しているというか。 

_DSC7948.jpg 

XDCAM EXからの撤収は生活費に困ってEX3を手放した頃から既定路線ともいえる。プログレ厨の自分にはPMW-100/160/200は追い銭払うほど魅力的では無かった。フォーマットが保守的というか、互換最重視なところが面白くない。かといってF3/F5まで突き抜けられない自分の限界もある。XAVCでHDMI一本の4K/60伝送が可能なことは確定したようなので、このクラスにその技術が降りてきたときにまた再検討することにしよう。それまでさよならXDCAM。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。