So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4KプロジェクターVPL-VW500ES(ほぼ確定) [AV]

盛りだくさんの発表があったIFAのソニーの新製品の中で、割と地味?だったのだけど自分には最重要だったのが、VPL-VW500ES。初代の4KプロジェクターVPL-VW1000ESはサイズとプライスの面、そして4K入力インターフェースの未完成な面で見送り、その後のJVCの疑似4Kはtrue 4K時代になったら即死と思って見送り、ようやくソニーさんがHDMI2.0入力の4K新製品を出してくれた訳よ。

4K/60Pは圧巻。コントラスト比20万:1、輝度は1,700ルーメンは兄貴分VW1000ESに少し遠慮した感じか。HDMI2.0規格としては従来ケーブルのカテゴリ2(High Speed)がそのまま使えるようでケーブルを埋め込み済みの我が家では変更にならなくて良かったと胸をなで下ろしている。2系統有るようなので一つはAVアンプ、一つは4Kカメラ直結かしら。3DメガネはBluetoothにしてくれればパナと共用できたのだけど、残念、別方式。

リビングシアターのためにケーブルは敷設済みだし、天井にコンセントとHDMIとLANの端子が来ているし、テレビは薄型に替えて、電動スクリーンが入る隙間を作ったしで、この家のコンセプトとしてプロジェクターが入らないと完成しない。インストーラー氏からもいいの出ましたねとメールが来てたし(笑)。最重要な嫁さんのゴーサインも出ていて、全ての条件は満たされてる。九州最速設置を目指したいわ。80-90万くらいに収まると良いのだけど。

VPL-VW500ES

モンキー先生とかリッチ層が買ってる上位機種VW1000ESは、4K/60P入力やHDMIのIFに関しては時代遅れになってしまったわけだけど、フラッグシップ機だし何らか救済措置があるんでしょうかね。しかしアップグレードするにも外して送って再設置とか大変な手間暇すぎるんですが...近くマイナーチェンジ版が出るとか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。